「私 好き あなた」日本語と英語は語順が違うんです。それに慣れることも大事です。

みなさん こんにちは、
だいぶ 夏に近づいて
きましたね。

英語の勉強は
どうでしょうか。

私のレッスンでは、
英語と日本語の違いを
良く話します。

そしてそれを
理解した後
体に染みこませて
欲しいのです。

もちろん時間が掛かりますが
これをしないと自分で
文章を考えて
話せないんです。

というのはいつも
暗記したフレーズだけで
会話は出来るもんでは
ないんです。

最終的には
自分で考えて
話さないと
いけないからです。

文章を考えるとき
英語は語順が
決まっています。

たとえば 
「私 好き あなた」
と聞いたときどう感じますか。
英語の語順道理ですと
“I like you”はこうなります。
私 あなた 好き ですと
I You like
おかしいですよね。

あと 日本語では
主語を省くことが
多々ありますから
英語にするときは主語を
足さなければなりません。

基本的な語順は、

1.主語

2.肯定か否定か

3.時制 (過去、現在、未来)

4.動詞

5.目的語

6.その他

この順番が体に染みこめば
あとは閉めた物です。

簡単な文章から
自分で作って言う
訓練をしてみて下さい。

では また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA